SAMMY BEACH FIELD

SAMMY BEACH FIELD EVENT REPORT

2018年7月14日~9月2日までの約1か月半。
期間限定で、神奈川県の三浦海岸内にSAMMY BEACH FIELDがオープンした。

フィールド内では、ビーチサッカー、ビーチテニス、フットダーツなど、普段なかなか体験する機会のないスポーツを誰でも無料で体験することができた。

ビーチに遊びに来る人はもちろん、週末の家族連れや平日の学校帰りの学生など、老若男女問わず様々な人が足を運び、それぞれの楽しみ方を見つけ、連日賑わいを見せた。
その日に出会った人とチームを組んで試合をするなど、新しい出会いやコミュニケーションの場としても多くの人に楽しんでいただいた結果、期間中の参加者の累計は10,000人を超えた。

週末には現役のビーチサッカー選手らをコーチに迎え、ビーチサッカークリニックが行われた。事前の抽選で当選したチームの小学生たちは、砂浜という普段とは異なる環境に戸惑いながらも、サッカーに生かせるプレーを習得しようと、熱心にコーチの言葉に耳を傾けた。コーチが見せるお手本を見て、最初は驚いていたものの、すぐに目つきが変わり、自分のものにしてやるという強い意志を感じさせた。ビーチという環境がそうさせるのか、保護者からは「いつもより積極的」や「いつもより生き生きしている」との声があり、また参加した小学生からも「もっとやっていたい」や「ビーチサッカーを始めたい」という前向きな言葉を多く聞くことができた。

期間中はビーチスポーツの大会も行われた。ビーチテニスの大会に始まり、ビーチサッカー、フットダーツを含めたビーチスポーツ大会などが行われ、普段と勝手が違う砂の上に悪戦苦闘しながらも、勝利を目指し必死にプレーする選手の姿が数多くみられた。疲労困憊の表情を浮かべる中「参加して良かった」という選手が非常に多かったことが印象的だった。

特に暑かった今年の夏だが、それ以上にアツい空間がSAMMY BEACH FIELDにはあった。