SSP SAMMY SOCCER PROJECT

  • TOPTOP
  • 3D2Y to 2020 KISEKI3D2Y to 2020 KISEKI
  • SAMMY FIELD PROGRAMSAMMY FIELD PROGRAM
  • YOUNG ATHLETE MANAGEMENTYOUNG ATHLETE MANAGEMENT
  • MOVIEMOVIE
  • STATEMENTSTATEMENT
  • ABOUTABOUT
CLOSE
menu

3D2Y to 2020 KISEKI

北中FCで強くなる! 大阪府 小学4年生 村上玲汰くん北中FCで強くなる! 大阪府 小学4年生 村上玲汰くん

第3回特別トレーニング 継続は力なり第3回特別トレーニング 継続は力なり

MOVIE

ひんやりとした空気を和らげるように温かい日差しが差し込む師走の日曜日。スペシャルコーチの鈴木隆行さんが北中小学校を訪れました。「こんにちは!」と大きな声で挨拶をする村上くんに「元気いいな、なんか明るくなったか?」と優しく微笑みながら返答し、約4か月ぶりの特別トレーニングが始まりました。

「なんかやせた?」「やせてないよ!」時折会話をしながら、まずはウォーミングアップ。ボールを蹴る村上くんは自信に満ちた表情です。その後は、アジリティを強化する練習。コーンを使って小刻みなステップに取り組む村上くんに「腕を大きく振れ!バランスをしっかり保たないと!」と鈴木コーチから大きな声が飛びます。時には鈴木コーチ自ら腕を広げて実演し、鋭く切り返すためには腕を大きく使うことと、一歩目に対する準備が大切だとアドバイスを送りました。

次に、鈴木コーチと1対1でインサイドキックのトレーニングです。蹴ったボールが宙に浮いてしまうことが課題の村上くんに対し、「足をしっかり相手に向けて、蹴った後にバランスを崩さないことが大切。」と伝えます。アドバイスを受けた後、村上くんの蹴ったボールは地を這うように強く、鈴木コーチの足に届くようになりました。

マンツーマン指導の最後は、4人で「鳥かご」と呼ばれるパス練習です。パスを受けてから、どちらに返してよいかわからず、動きが止まってしまう村上くんに対し、空いているスペースを見つけ、相手から遠い位置にパスを出すことが大事だとアドバイスを送りました。練習後、鈴木コーチは「すべての動きにおいてバランスを崩してしまうのが今の課題。自分が一番力を入れることができる姿勢を常に意識してバランスを保つことが大切。とにかく今日教えたことを継続すること。」と伝えました。

マンツーマン指導の後は、3・4年生を対象としたチーム練習が行われました。練習前、子供たちに「やるからには真剣に、まずは教えてもらうときに話をしっかり聞こう。教えてもらっても頭に入らなければ意味がないからね。」と話しました。練習のメインは3vs3の実戦練習です。ボールに集まってしまう子供たちに、「シュートやドリブルも大切だけど、いいところでパスを受けるのも重要。グラウンドを広く使おう!」とアドバイス。きれいなパス回しからのシュートが決まったところで3回目の特別トレーニングは終了。
「前回見た時よりも体がしっかりしてきた。技術の方はとにかく回数をこなすことが重要だ。」と話し、鈴木コーチはグラウンドを後にしました。

スペシャルコーチプロフィール
  • 鈴木隆行コーチ

    鹿島アントラーズ、CFZ(ブラジル)、ゲンク(ベルギー)、ゾルダー(ベルギー)、などに所属し、世界を股にかけて活躍した元日本代表FW。
    震災をきっかけに「出身地である茨城県の力になりたい」との思いを強くし、水戸ホーリーホックに移籍。
    その後、ジェフユナイテッド市原・千葉に移籍し、2015年末、現役を引退。現在はサッカー解説や講演、サッカー教室での指導に力を入れている。

レギュラーコーチプロフィール
  • 太田亮コーチ

    現役時代は盛岡などでプレー。
    引退後は盛岡のトップチーム〜U12まで全カテゴリーの指導を行なった。
    現在は本田圭佑プロデュースのSOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOLにて日本国内のサッカースクール、クラブチームの責任者。
    日本サッカー協会A級U12ライセンス

  • 小林悟コーチ

    現役時代は大宮、鳥栖、新潟などでプレー。
    引退後は指導者として活動。
    現在は本田圭佑プロデュースのSOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOLにて関西エリアの責任者として指導を行なっている。